About US

ドッグスリング専門店ervaの運営者概要

TOMOMI KISE
– Representative / Website

2009年に愛犬(トイプードル)ノアとムアに出会いました。彼らを通してペット業界の実態を初めて知り「捨てられる犬を減らしたい」という思いが高まりました。様々な保護団体に出向き、わたしに何ができるのかを考えた結果、2015年7月に起業しました。

起業前はNPO団体を設立した方がいいのかと悩みましたが、自分は商売人として育ったので、「違った方向からアプローチができるはず!」と考えました。人と犬にお役に立つ商品を作り、販売したお金で「犬が捨てられる原因をなくす」ことをミッションとして、ドッグスリング(犬用抱っこひも)を販売する通販サイトを立ち上げました。

よく勘違いされますが、ドッグスリングは”愛犬が嫌がっているのに飼い主のエゴの為に抱っこするアイテム”ではありません。健康な犬でも、抱っこされるのが大好きな子、散歩に行っても帰りは歩かない子がいたり、病気で足腰の弱い子もいます。また人間と暮らすにあたり、マンション住まいで共有エリアは一緒に歩けない場合や、お出かけ先で人混みに出くわした時、自転車しか移動手段がない場合など。

ドッグスリングは犬と人の生活をより便利に、幸せにしてくれるアイテムだと考えていますし、実際にそのような方々からお喜びの声を頂いています。まだまだひよっこ豆ですが、犬と人のために精進します!

SHIN KANAYA
– Designer / Picture / Movie

1983年大阪で生まれました。生まれてすぐ父の転勤に伴い埼玉県の浦和市(現さいたま市)に移り住み、そこでサッカー少年として育つ一方、物心つく頃から工作や絵を描く事が好きでした。高校を卒業してデザイン系の専門学校に通い、その後有名スポーツブランドやカジュアルブランドのバッグをOEM専門で作っている会社のデザイナーとして4年半働きました。

自分のブランドを持つ事を目標にしていたので、会社を辞めたあと起業家の親戚が多い大阪に拠点を移しWebショップの運営などを学び、2009年に革(バッグ・小物)職人の杉谷氏と共に[whole grain MUSTARD]というレザーグッズのブランドを立ち上げます。(こちらは現在も運営中です)

2015年、黄瀬がervaを立ち上げる際に商品開発やブランドコンセプトなどのアドバイスをしておりましたが、16年から本格的にervaの一員になりました。以前から商品デザイン以外にも写真撮影や動画撮影を独学で行っていたので、ervaでもその経験を生かして、わんこの為になる活動をしていきます。

NOA
– CEO / Model / House Police

トイプードル、グレー(8kg)のノア。とにかく平和主義者で、喧嘩が起こりそうな気配を察知するといつも金谷をかばいます・・・(本能的にどちらが弱いのか知っているのかも知れません笑)。ムアが叱られているのに、なぜか一緒にお座りをして反省します。とにかく食べることができそうなものは何でも大好き、体内時計はばっちりで、毎日ご飯やおやつの時間を教えてくれます。自然の中では全速力で走ったり、探索が大好き。とても天真爛漫で誰とでも仲良くできますが、寂しがりやさんなのであまりひとりにはなりたくないようです。

MUA
– CEO / Model / House Police

トイプードル、レッド(7kg)のムア。自立と書いてムアと読む。ぐらいに、彼はしっかりしています。どこに行っても、誰と過ごしても状況を把握して、自分の行動を変えます。寝るタイミングも決まっているので、知らぬ間に寝室で寝ています。とにかく人に撫でてもらうのが大好き!撫でてくれる人はみんな神だそうです。ノアに比べて普段は大人しいのでインドア派かと勘違いされますが、自然の中では目を輝かせながらノアと一緒に全速力で走って遊びます。特に未知な発見の多い山が大好きです。グルメさんなので、ご飯によっては辛口コメントをすることもあります。