あなたは大丈夫?「自転車」で愛犬と散歩する人必見 |
あなたは大丈夫?「自転車」で愛犬と散歩する人必見 自転車で散歩
この記事をシェアする






バッグ【特集】愛犬を抱っこして自転車移動!

皆さんはどうしてますか?今回は自転車にカゴや特別な何かを設置するタイプではなく、人間が着用するバッグ型のものをご紹介します。

[1] 愛犬を背中に背負うリュックタイプ

愛犬をリュックに入れる バッグ型、愛犬をリュックに入れる

img via Pinterest

愛犬をリュックサックに入れて背中に背負います。両肩紐で愛犬の体重を支えるので、体重の重たい子(10kg以上)や、長時間使用する場合に向いているかもしれません。

[2] トートバッグタイプ

トートバッグタイプ

img via Pinterest

こちらはトートバッグタイプ。布製なので肌当たりが柔らかく、必要がない時はコンパクトに畳めて便利。また、愛犬が横にいるため様子を確認しやすいのも特徴です。ただし、愛犬の位置が腰から少し下目なので、愛犬の体重が重いと着用者の肩や腰への負担が多いかもしれません。

[3] スリングタイプ

愛犬と自転車に乗る

愛犬の位置が腰から上のため、重みを肩と腰へバランス良く分散してくれます。(モデル犬:8kg)そのため体重が重い愛犬でも長時間でなければ快適に使用することが出来ます。また、愛犬の位置が高いことで、着用者との密着感が増し愛犬が安定します。布製なので必要がない時はコンパクトに畳めるところも便利です。さらに、興味がある方は、→「自転車も、安全・快適に移動できます」をご覧下さい。

Comments