マンションの共用エリアも楽に移動

わんことマンションに住んでいる方、これから住もうとしている方にドッグスリングはとても役に立ちます。

ドッグスリング、マンションで役に立ちます

わんこをマンションで飼う時は、必ずルールがある。

例えば私のマンションですと以下の通りです。

・共用エリア(廊下、エレベーター、階段等)は抱っこして歩かせる
・万が一共用エリアでわんこが粗相をした場合は飼い主が責任を持って掃除する
・動物が苦手な方とも気持ちよく暮らせるように、配慮する
・ベランダでブラッシングをしてはいけない

1 こんな時はドッグスリングが便利

・どうしてもわんこを部屋に置いていけない時
・上の階に住んでいるのでエレベーター移動が多い
・出入り口から部屋までの距離が遠い
・2匹を抱っこしないといけない

こんな時、少しの移動が面倒になったり、大変な時があります。そんな時はドッグスリングが出番。両手が空き、楽に移動する事が出来ます。

2 わんこ可のマンションでも苦手な人はいる

わんこ可のマンションでも、わんこが苦手な人は住んでいます。どんな人とでも気持ちよく生活空間を共有できるようにドッグスリングをおすすめします。ドッグスリングの中に入れて抱っこしていると、わんこが急に飛び出すという心配も少なく、わんこが苦手な人にも安心して頂けます。

3 他のわんことケンカせずにすむ

複数のわんこが同時に廊下を歩いていると、警戒したり、吠えたり、ケンカになって傷つけ合ってしまうこともあります。その防止にもなりますし、また、わんこが苦手な方が現場に居合わせてしまうとさらに恐怖感や不快感を与えてしまう事もありません。ドッグスリングにわんこを入れてあげることで、わんこの安全につながるだけでなく、誰とでも末永く気持ちよくお付き合いすることが出来ます。

4 マナーを守ることで社会がわんこに対して優しくなる

わんこの飼い主としてマナーを守ることで、わんこ嫌いの人にも不快感を与えません。マナーを守る人が増えることで沢山の人から理解が得られるだけでなく、社会が優しくなり、それによって行動範囲が広がり、厳しい規制が新たに作られることなく、よりわんこと飼い主さんにとって住みやすい社会になります。

私はいつもノンちゃん、ムーちゃんを一緒に抱っこしています。

わんこ2匹抱っこ

ひとりがドッグスリングに入ってると、重みが半減するので、ふたり抱っこもへっちゃらです。

わんこの体重が1-3kgの場合は →1-3kg用からお選び下さい。
わんこの体重が4kg-10kgの場合は →4-10kg用からお選び下さい。
※わんこの体重が3kg台の場合、着用者の胸囲が86cm以上は4-10kg用をお選び下さい。