怖い・・・かわいいチワワさんの故郷は、毎日4件の殺人事件が起きる凶悪都市だった

こんにちは!ドッグスリング専門店ervaの黄瀬(@tommykise)です。

以前、可愛らしいチワワさんはどこから来たのか。その由来をいろいろ調べてみたら・・というエントリーを書きました。メキシコのチワワ州がチワワの故郷だということが分かったわけですが、先日こんなニュースを読んでしまいました。

「女性をレイプ殺人から救うアプリ、「世界一危険な街」が公開 メキシコ」

【7月12日 AFP】メキシコ北部チワワ(Chihuahua)州シウダフアレス(Ciudad Juarez)は1990年代以降、「女性殺しの街」と呼ばれ、レイプ、殺害されて砂漠に遺棄されるか、行方不明になる女性が多数いることで知られてきた。そんな同市がこのたび、女性の携帯電話が非常ボタン代わりになるアプリを公開した。

女性殺しの街!?

かわいいチワワさんとはうらはらに、180度真逆な場所だったようで・・・前のエントリーでは「チワワ州に行ってみよう!」なんて気軽に言ってしまったことに猛省・・・・!! というわけで、間違ってお気軽旅行をしてしまわないように犯罪件数やらなんやら調べてみました。

今年3月までに起こった殺人は384件

Chihuahua state, home to Ciudad Juarez, has also seen a spike in violence this year. Its 384 homicides through March were 78% more than the same period last year.

(参照元:http://www.businessinsider.com/mexico-violence-monthly-homicide-record-2017-4 BUSINESS INSIDER 検索日:2017/07/26)

オーマイガッッッ!!!!!
ニュース記事によると、チワワ州で今年の3月までに起こった殺人事件の件数は382件で、去年より78%増加したとのこと。

ってことは、
1日4件・・・・。
極悪都市すぎるやろ!!

メキシコ全体では、殺害件数5,775件

Throughout Mexico, there were 2,020 homicide cases in March, up roughly 11% from February. For January through March, there were 5,775 killings around the country, up 29% from the same period in 2016.

(参照元:http://www.businessinsider.com/mexico-violence-monthly-homicide-record-2017-4 BUSINESS INSIDER 検索日:2017/07/26)

で、同記事によるとメキシコ全体(人口:1億3千万人)では3月までに5,775件の殺人事件が起こっているみたいです。はい、1日で64件です。

チーン
もう行きたくなくなってきた・・・・

ちなみに、
日本の人口は1億2千万人と近しいので、日本の殺人件数(参照:警察庁)も見てみました。平成27年の日本の殺人事件は934件。ということは、1日2件か・・・・・

って!!!
日本規模でチワワ州の半分やないか!!

こんなにかわいいチワワさんが、なぜこんな凶悪国出身なのか・・・
きっと、人間が究極の癒しを求めたに違いない!! チワワ
(参照元:https://www.flickr.com/search/?text=chihuahua flickr)

チワワ州には行かない方がいい!!

かなりびびってきました・・・・

というのも、わたしにとってメキシコは近いうちに絶対に行かないといけない国。わたしの親友シャンデラ(アメリカ人)がメキシコで式を挙げる可能性が高く・・・・避けては通れない!!!!!!!!

というわけで、まずは日本の外務省のwebサイトでメキシコ全体の渡航情報をチェックします。

外務省渡航情報

(参照元:http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2017T011.html#ad-image-0 MOFA 外務省 検索日:2017/7/26)

渡航禁止じゃないのかよ!!

チワワ州はというと、なんとたったのレベル1!!「特別な注意が必要」程度みたいです。なんで!?ただ、この図の下にはチワワ州フアレス市には「不要不急の渡航は止めてください。(継続)」と書いてありましたそう、このフアレス市こそ、冒頭で紹介したニュースに「女性殺しの街」として紹介されていた都市です。いや、でも危ないのはフアレス市だけじゃないでしょ。

もっと詳しく書いてよ!!

ということで、メキシコとはいろんな意味で一番近いアメリカの国務省のwebサイトTravel .State.GOVを見てみました。

  • Ciudad Juarez: Exercise caution in all areas. U.S. government personnel are prohibited from traveling after dark west of Eje. Juan Gabriel and south of Boulevard Zaragoza. Defer non-essential travel to the areas southeast of Boulevard Independencia and the Valle de Juarez region.
  • Within the city of Chihuahua: Defer non-essential travel to the Morelos, Villa, and Zapata districts, where the travel of U.S. government personnel is restricted.
  • Ojinaga: When possible, travel via U.S. Highway 67 through the Presidio, Texas port-of-entry.
  • Palomas and the Nuevo Casas Grandes/Paquime region: When possible, travel via U.S. Highway 11 through the Columbus, New Mexico port-of- entry.
  • Nuevo Casas Grandes: U.S. government personnel are prohibited from traveling outside of city limits after dark.
  • Copper Canyon and other areas of the state of Chihuahua: U.S. citizens should defer non-essential travel.

(参照:https://travel.state.gov/content/passports/en/alertswarnings/mexico-travel-warning.html US PASSPORTS & INTERNATIONAL TRAVEL)

はいはい、やっぱり詳しく書かれてありますね。
上記はすべてチワワ州の中にある、地域名です。つらつら色々書いてますが、一番最後の部分、

  • Copper Canyon and other areas of the state of Chihuahua: U.S. citizens should defer non-essential travel.

訳:コッパーキャニオンとチワワ州の他の地域:米国市民は、不可欠でない旅行を延期する必要があります。

要は、
行くな!!!
ということですね。

チワワ好きの皆さま、残念ですがとりあえず今はチワワ州に行くことをどうか諦めてください。死にます・・・・。

まとめ

さんざん怖いデータを見てきましたが、日本の外務省のwebサイトにも掲載されている通り、メキシコ全体で見てみると渡航禁止や警戒がでていない地域もありました。

また、イギリス外務省によると、

Over 513,800 British nationals visited Mexico in 2016. Most visits are trouble-free.

訳:2016年に513,800人以上のイギリス人がメキシコに行きましたが、ほとんどトラブルはありませんでした。

 

というわけで、とりあえず
チワワ州だけはやめておきましょう。

 

今回の調査を通して思ったのは、渡航情報は日本だけでなく他の外務省のwebサイトも見比べた方が良いです。ちなみに、サッカーの本田圭佑選手がメキシコはイダルゴ州にあるメキシコ1部の強豪パチューカに入団しましたが、渡航禁止、警戒区域指定はされていませんでした(2017/7/26現在)。

我らが本田選手〜!良かった(泣)

 

最近、超強力な防臭袋を買いました。
我が家にはベランダはないので、トイレシートを室内のゴミ箱に捨てるわけですが、夏になると激臭!!この防臭袋に入れて捨てるようになってから、匂いしなくなりました。マジでおすすめです。