ドッグスリングはどんな時に使えるの?

erva > ドッグスリングについて > どんな時に使えるの?

「わんこをスリングに入れるなんて、歩かせればいいじゃないの。」という声もありますが、 実は抱っこした方が、わんこが安心したり、行動範囲が広がったり、周りの人と気持ちよくお付き合いできるシーンがあります。

-わんこが歩けないエリアを通るとき- ドッグスリングで快適にお出かけ-

マンションの共有エリアや、一緒に旅行に行ったときなど、入ってもいいけれど歩かせてはいけない場合があります。観光地やお店、サービスエリアの駐車場からわんこが歩いて良いエリアまでの抱っこなどに使えます。 また、バッグからサッと出して使えて、畳めばかさばらずスッとしまえるところが便利なんです。

できる限り一緒にいたいから、一緒に連れていきたいですよね! わんこ好きの人も、苦手な人も心地よく空間を共有できたらいいですね。

-道が混んでいてわんこが歩くのに危険性を感じたとき- ドッグスリングでわんこも安心-

交通量が多いときは、歩行者、自転車に気をつけたいもの。小さなわんこほど、歩行者や自転車から見えていないことがあり、危うくぶつかりそうになったりと心配です。そんなときは、わんこをとドッグスリングに入れてあげると人もわんこも快適に移動することができます。

また、歩道、公園、山や川などで足下が悪く、肉球が火傷やケガの恐れがあるときも、さっと抱っこしてあげてください。わんこも人も安心です。

-はじめての場所でわんこが緊張しているとき- -はじめての場所も家族と一緒なら大丈夫-

初めての場所でそわそわ、緊張して、抱っこ!抱っこ! こんなシーンにもドッグスリングは役に立ってくれます。 抱っこして家族と密着することでわんこの緊張感をほぐしていってあげて下さい。

-病院に行くとき- 病院でも安心

病院への交通手段はありますか?車が使えず自転車しか使えない。キャリーが重たくて徒歩でしか行けない。 わんこが病気、ケガや高齢で歩けない、診察待ちでわんこが多いなど、 そんなときにドッグスリングは大活躍です。 さっと抱っこして、パパッと病院に行って頂けます。

また、病院に行くと震えてしまい、ずっと抱っこなんです。 そんなわんこと家族のみなさんにもドッグスリングはおすすめ。 うちの子もずっとスリングで抱っこしていますが、私と体が密着するためか本人も安心するようです。

-お花見やペット同伴可のお店でも下に降ろすのが困難なときに- 交通量が多くて下に降ろすのが困難なシーンに

お花見、BBQ、お祭りなどや、ペット可のお店でリードをつけて歩いてもOKな環境でも、 混雑していて降ろすのが困難なときは抱っこが便利です。また、わんこにとっても安心です。

-雨の日- 雨の日もお散歩したいときに

雨の日にちょっと外に出なきゃ!急に雨が降ってきた! など、雨の日でもサッと抱っこして気軽に快適にお過ごしいたただけます。

-老犬や歩きにくい子のおさんぽに- 歩きにくい子のおさんぽに

お外に連れて行ってあげたい。お外に行きたい! そんな家族のみなさんと、わんこの気持ちにもドッグスリングは十分応えられます。

-災害時の避難に- 歩きにくい子のおさんぽに

地震などの災害ときの避難にも役に立ちます。足下が瓦礫などで肉球にケガの恐れがあるとき、さっと避難しないといけない場合、人が多い場所に避難するときなど、ドッグスリングは大活躍してくれます。 環境省の調べによると2011年に発生した東北地方太平洋沖地震では3,000頭以上の尊い命が犠牲になりましたが、緊急時に一緒に逃げることさえできれば救える命が増えるかもしれません。( https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h2508c/01.pdf )

- 密着することで得られる安心感 - 密着することで得られる安心感

わんこと抱っこする人だけの特別な時間。 実は赤ちゃんはママの心臓の音を聞くことで、安心感、幸福感をより感じることができます。 それってわんこも同じじゃないかと私は思います。

私の心臓の音を聞いて、包まれることで安心、ほっとできる特別な時間。 私もより愛おしく感じ、特別な気持ちになります。 そして彼らは、スリングでいつも眠そうにゆったりとした時間を過ごしているみたいです。

- わが家ではこんな感じ使ってます - 膝の上でリラックス

仕事中は、膝に乗りたがるノンちゃんとムーちゃん。でも膝の上だと不安定なのと、落とさないように太ももが常に緊張状態になってしまうので、 ドッグスリングを肩ではなく腰にかけてハンモックみたいにして使っています。 この使い方は、ずっと手で支える必要がないのでカフェとかでも結構便利です。膝の上で落ち着いて寝ているときもあります。

自転車で旅

自転車で、街を探検したり、小旅行に行ったり。 そんなときは、抱っこしたり、リードをつけて走ってもらったり、状況に応じて変えています。 本人たちも、走りたいときや、人のいないところから人が多くなると、抱っこ!抱っこ!と、自分で変えています。

マンション

ジャーン!両方とも抱っこ。マンションの共有エリアが歩けないので、こんな感じで歩いてます。 ひとりがスリングに入ってると、重みが半減するので、ふたり抱っこもへっちゃらです。

降りたくない

降りたくなーい!うちはドッグスリングが大好きなようで、毎回こんな感じです笑 甘えたで降りる気なし顔をいつも向けられます笑

erva pagetopへ
リンク お支払い方法 発送とお届け プライバシーポリシー 運営者概要 サイトマップ 協力者 Whole grain MUSTARD インスタグラム facebook お問い合わせ コピーライト