[お休み]
9/20(水) - 9/22(金) 研修のため発送、電話・メールでの応対をお休みしております。25日(月)より順次対応いたします。なお、ご注文は24時間webサイトより受け付けております。本日も愛犬ちゃんとすてきな1日をお過ごしください!

会員メニュー 新規会員登録 会員情報の修正 ポイント保有数の確認 過去のご注文を確認

営業日カレンダー

2017年 09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
 
会員規約について

erva home > erva members


こちらのページより会員登録ができます。登録頂きますと、会員限定の特典がありますのでぜひご利用下さいませ。

特典 1 ポイントサービズについて
  • 会員登録をして頂いたお客さまが、当店でお買い物をしていただきますと、次回のお買い物時に使えるお得なポイントをプレゼント致します。
  • お買い上げ金額の1%をプレゼント!
  • ポイントはお荷物の出荷が完了後7日目に付与致します。
  • ポイント有効期限は取得後6ヶ月以内になります。
特典 2 会員さま限定のイベントにご招待
  • 不定期でイベントを開催しております。開催日は不定期で発行しております、ニュースレターにてお知らせ致します。
特典 3 ご注文時に入力の手間が省けます
  • ご注文時に、お名前/電話番号/発送先ご住所の入力手間が省けますので、スピーディにご注文頂けます。
特典 4 新商品やその他イベント情報などをいち早くGET
  • ・ご注文時に、お名前/電話番号/発送先ご住所の入力手間が省けますので、スピーディにご注文頂けます。
会員登録をする前に会員約款をお読みください。

◆第1条(会員規約)

この会員規約は、第4条所定の会員(以下「会員」といいます。)が、ervaの提供するerva会員サービス(以下「会員サービス」といいます。)を利用するすべての場合に適用されるものとします。

◆第2条(本規約の変更)

ervaは、会員の了承を得ることなくこの会員規約を変更することがあります。この場合には、会員サービスの利用条件等は、変更後の会員規約によるものとします。 変更後の会員規約は、erva会員のホームページ上に掲載した時点より、その効力を生じるものとします。

◆第3条(ervaからの通知)

ervaは、会員に対し、随時、必要な事項をerva会員のホームページへの掲載その他ervaが適当と判断する方法により通知します。
前項の通知は、ervaが当該通知の内容をervaホームページ
http://www.erva-dog.com/(以下「ホームページ」といいます。)に掲載した時点から効力を生じるものとします。

◆第4条(会員)

この会員規約において「会員」とは、ervaに会員サービスへの入会を申し込み、ervaがホームページなどにおいて定める方法によりこれを承認した者をいいます。
会員は、ervaが会員サービスへの入会を承認した時点で、この会員規約の内容を承諾したものとみなされます。

◆第5条(入会手数料および会費)

入会手数料および会費はいずれも無料とします。

◆第6条(入会の承認)

ervaは、ホームページなどにおいて定める方法により会員サービスへの入会申込を受け付けるものとし、会員サービスへの入会に必要な審査・手続等を経た後にこれを承認します。
会員サービスへの入会に必要な審査・手続等が完了するまでの間も、入会申込をした者(以下「入会申込者」といいます。)は、会員サービスの機能のうちervaが別途ホームページなどにおいて定める機能を、この会員規約に基づき利用することができます。ただし、これによりervaが入会を承認したとみなされるものではありません。

◆第7条(入会の不承認)

ervaは、入会申込者が以下の各号のいずれかに該当する場合には、入会を承認しないことがあります。
《1》 入会申込者が実在しないとき。
《2》 入会申込をした時点で、この会員規約の違反等により会員資格の一時停止を受け、または過去にこの会員規約の違反等により除名処分を受けたことがあるとき。
《3》 入会申込の際の申告事項に、虚偽の記載、誤記、または記入漏れがあったとき。
《4》 入会申込をした時点でervaに対する商品代金などの支払を怠っていることまたは過去にその支払を怠ったことがあるとき。
《5》 商品購入の際に決済手段として当該入会申込者が届け出た決済方法が料金収納代行会社により無効扱いとされているとき、またはervaの指定する料金収納代行業者が当該入会申込者との立替払契約の締結を拒否したとき。
《6》 入会申込者が未成年者、成年被後見人、被保佐人、または被補助人であり、入会申込に伴い、これに必要な後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかったとき。
《7》 ervaの業務の遂行上または技術上支障があるとき。
《8》 入会申込をする以前に第13条各号所定のいずれかの行為を行ったことがあるとき。

◆第8条(譲渡禁止等)

 会員は、ervaと会員の間において生じる権利義務を第三者に対して譲渡、質権その他担保に供するなどの処分行為をすることはできません。

◆第9条(変更の届出)

会員は、住所その他のervaへの届出事項の内容に変更があった場合には、速やかにervaが別途ホームページなどにおいて定める方法により変更の届出をするものとします。会員が、前項届出をしなかったことにより被る不利益につき、ervaは一切その責任を負いません。

◆第10条(会員からの退会)

会員が会員サービスを退会する場合は、ervaが別途ホームページなどにおいて定める方法により、ervaに対して、その旨を届け出るものとします。会員資格は、一身専属性のものとします。
会員が死亡した場合、その死亡の時点で、会員は会員資格を失うものとします。ervaは既に有効に受領し、消滅した債務の払い戻し等は行いません。

◆第10条の2(ervaポイントの付与)

1. 会員は、その購入商品代金額(配送料および代引手数料は含まず、消費税および地方消費税は除く)から利用分としてその都度指定するポイント数を控除した額に、次条に定める当該会員の有するerva会員ランクに応じたポイント付与率を乗じた数(ただし、小数点以下端数切り捨て)のervaポイントを獲得することができるものとします。ただし、当該購入商品が、セール商品および割引商品に該当する場合にはこの限りではありません。

2. ervaポイントの確定時期は、購入商品の配送が完了した当日から7日が経過した後とし、それまでの間は確定せず、利用することはできないものとします。

3. 第1項にかかわらず、会員は、次の各号のいずれかに該当する場合には、ervaポイントを受け取ることができないものとします。
(1)ログインせずに購入手続を完了した場合。
(2)注文がキャンセルされた場合その他売買契約が解除された場合。
(3)会員規約に違反した場合。
(4)会員登録を解除、取り消した場合。

4. 会員は、その保有するervaポイントを限度として、1ervaポイントを1円相当とみなして、会員サービスにおけるお買い物に際しての商品の購入に利用することができます。会員が商品の購入に利用した分だけ当該会員が保有するervaポイントは減少するものとします。

5. ervaポイントの有効期間は、当該会員が、会員サービスにおいて自己のIDおよびパスワードによりログインして、これに基づき商品(セール商品または割引商品を含みます)を購入した最後の日の当日(以下「最終購入日」といいます。)から1年間とします。

6. ervaは、ervaポイントが加算される時期、単位、対象商品、値引きが適用されるervaポイント数、期間、対象商品その他のervaポイントに係るサービス全般の内容につき、会員に事前の承諾を得ることなく、その全部もしくは一部を変更し、または終了することができるものとします。

7. 会員が獲得したervaポイントは、売買、譲渡、換金、貸与、共有、名義変更、または質入等をしてはならないものとします。

8. 会員が、正当な原因によらずしてervaポイントを獲得したことが判明した場合、当該会員が保有するすべてのervaポイントは無効になるものとします。



◆第11条(自己責任の原則)

1. 会員は、自己のIDおよびパスワードを用いることにより会員サービスを利用してなされた一切の行為およびその結果について、自己が実際に当該行為をしたか否かを問わず、責任を負うものとします。

2. 会員は、会員サービスの利用に伴い、第三者(日本国内における者だけでなく、日本国外における者も含み、会員に限られません。以下同様とします。)から問合せ、クレーム等が通知された場合は、自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。

3. 会員は、第三者の行為につき要望、疑問もしくはクレームがある場合は、当該第三者に対して、直接その旨を通知するものとし、その結果につき、自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。

4. 会員は、会員サービスの利用によりervaまたは第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。

◆第12条(IDおよびパスワードの管理責任)

会員は、第三者に自己のIDおよびパスワードを使用させてはならず、また、第三者とこれを共有し、もしくは、第三者にこれを許諾してはなりません。会員は、自己のIDおよびこれに対応するパスワードの使用および管理について一切の責任を持つものとします。
ervaは、会員のIDおよびパスワードが第三者に使用されたことによって当該会員が被る損害については、当該会員の故意過失の有無にかかわらず、一切責任を負いません。
会員は、自己のIDまたはパスワードを失念したときは、直ちにervaに対してその旨を申し出るものとし、これを受けたervaの指示に従うものとします。
また、会員のIDおよびパスワードを使用してなされた会員サービスの利用は、すべて当該IDおよびパスワードについての名義人または保有者たる会員によりなされたものとみなします。当該会員はこの利用により生じた商品代金支払いその他債務の一切を負担するものとします。

◆第13条(会員の禁止事項)

会員は会員サービス上で以下の行為を行ってはなりません。

(1) 無断転載、不正コピー、海賊版ソフトの販売など、ervaまたは第三者の著作権、商標権等の知的財産権その他の権利を侵害し、または侵害するおそれのある行為。
(2) 第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害し、または侵害するおそれのある行為。
(3) 第三者を差別もしくは誹謗中傷し、またはその名誉もしくは信用を毀損する行為。
(4) 虚偽の情報または犯罪を誘因する情報を流通させるなど、詐欺等の犯罪に結びつき、または結びつくおそれのある行為。
(5) わいせつ、児童ポルノまたは児童虐待に相当する画像、文書等を送信または表示する行為。
(6) 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘する行為。
(7) ervaまたは第三者の情報を改ざんまたは消去する行為。
(8) 第三者になりすまして会員サービスを利用する行為。
(9) コンピュータウィルスなどの有害なコンピュータプログラム等を第三者に対して送信し、または第三者が受信可能な状態におく行為。
(10) 選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する行為その他の公職選挙法に抵触する行為。
(11) 第三者の設備またはervaが会員サービスを提供するために用意する通信設備、電子計算機、その他の機器およびソフトウェア(以下「会員サービス用設備」といいます。)に権限のないままアクセスし、または会員サービスの利用もしくは運営に支障を与え、または与えるおそれのある行為。
(12) 会員サービスの運営を妨害する行為。
(13) ervaの信用を毀損し、もしくはervaの財産を侵害する行為。
(14) 第三者もしくはervaに不利益を与える行為。
(15) 上記各号の他、法令、この会員規約もしくは公序良俗に違反する行為。

◆第14条(ervaによるIDの一時停止等)

1. ervaは、以下のいずれかの場合は、当該会員の了承を得ることなく、当該会員に付与したIDの使用を停止することがあります。
(1)ervaが別途ホームページなどにおいて定める一定期間に、会員がパスワードの変更を行った形跡が認められないとervaが判断した場合。
(2)会員登録先への電話、FAX、電子メール等による連絡ができない場合。
(3)会員宛てに発送した郵便物がervaに返送された場合。
(4)上記各号の他、ervaが緊急の必要を認めた場合。
2. ervaが前項の措置をとったことにより、当該会員が会員サービスを利用できず、これにより損害が発生した場合も、ervaは一切責任を負わないものとします。

◆第15条(データ等の削除)

ervaは、以下のいずれかの場合は、会員に事前に通知することなく、会員が会員サービス用設備に登録したデータ等を削除することがあります。
(1)当該データ等の保存期間または保存量が、会員サービスごとに別途定めた期間または量を超えた場合。
(2)会員サービスの運営および保守管理上の必要がある場合。

◆第16条(会員サービスの内容等の変更)

ervaは、会員へ事前の通知なく会員サービスの内容・名称を変更することがあります。

◆第17条(会員サービスの一時中断に伴う免責事由)

1. ervaは、以下のいずれかの事由が生じた場合には、会員に事前に通知することなく、一時的に会員サービスを中断することがあります。
(1)会員サービス用設備等の保守を定期的にまたは緊急に行う場合。
(2)火災、停電等により会員サービスの提供ができなくなった場合。
(3)地震、噴火、洪水、津波等の天災により会員サービスの提供ができなくなった場合。
(4)戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により会員サービスの提供ができなくなった場合。
(5)その他、運用上または技術上ervaが会員サービスの一時的な中断が必要と判断した場合。
2. ervaは、前項各号のいずれか、または会員サービス用設備の故障、もしくは機能停止、通信回線の混雑その他の事由により会員サービスの提供の遅延または中断等が発生したとしても、これにより会員が被った損害について一切責任を負わないものとします。

◆第18条(その他の免責事由)

1. 会員サービスの内容は、ervaが会員に会員サービスを提供するその時点で提供可能なものとします。ervaはervaが提供するデータ等、第三者が登録するデータ等について、その完全性、正確性、適用性、有用性等に関し、いかなる責任をも負いません。

2. ervaは、会員が会員サービス用設備に蓄積したデータ等の消失(第15条に基づくervaによる削除を含みます。)、第三者による改ざんに関し、いかなる責任をも負いません。

3. ervaは、会員サービスの利用により発生した会員または第三者の損害(第三者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます。)、および会員サービスを利用できなかったことにより発生した会員または第三者の損害に対し、いかなる責任も負わないものとし、損害賠償義務を一切負わないものとします。

◆第19条(会員サービスの提供の中止)

1. ervaはホームページ上において事前に掲示をした上で、会員サービスの全部または一部の提供を中止することがあります。

2. ervaは会員サービス提供の中止の際、前項の手続を経ることで、中止により生じる会員または第三者の損害について一切責任を負わないものとします。

◆第20条(会員規約違反等への対処)

1. ervaは、会員がこの会員規約に違反した場合、会員による会員サービスの利用に関し第三者からervaにクレーム・請求等が為され、かつervaが必要と認めた場合、またはその他の理由で会員サービスの運営上不適当とervaが判断した場合は、当該会員に対し、下記の行為をすることがあります。
(1)この会員規約に違反する行為を止めること、および入会申込を繰り返すなど、同一の行為を繰り返さないことを求めます。
(2)第三者との間で、クレーム・請求等の解消を行うための協議の場を持つことを求めます。
(3)会員が発信または表示する該当情報を削除することを求めます。
(4)事前に通知することなく、会員が発信または表示する情報の全部もしくは一部を削除し、または第三者が閲覧することができない状態に置きます。
(5)事前に通知した上で、IDの使用を一時停止とし、または除名処分とします。 (ただし、ervaが緊急を要すると判断したときは、事前に通知することなく、IDの使用を一時停止することができ、この場合は事後に通知するものとします。)

2. 前項の規定は第11条に定める会員の自己責任の原則を否定するものではありません。会員は、第1項の規定がervaに対して何らの義務を課すものではないことを承諾します。また、会員は、ervaが第1項各号に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関し、ervaに対して損害賠償請求その他一切の請求を行わないものとします。

◆第21条(ervaによる会員資格の停止または除名処分)

1. 前条第1項(5)に定める他、会員が次のいずれかに該当する場合は、ervaは当該会員に事前に何等通知または催告することなく、当該会員の名義のIDの使用を一時停止することができ、または当該会員につき除名処分とすることができるものとします。

(1)第7条第1項各号のいずれかに該当することが判明した場合。
(2)クレジットカード会社、金融機関等により会員の指定したクレジットカードや支払口座の利用が停止させられた場合。
(3)会員に対する破産、民事再生手続その他法的倒産手続の申立があった場合または会員が後見開始、保佐開始もしくは補助開始の審判を受けた場合。
(4)ervaから第20条第1項第1号から第3号のいずれかの要求を受けたにもかかわらず、要求に応じない場合。
(5)その他ervaが会員として不適当と判断した場合。

2. 前条第1項(5)または前項に基づき除名処分とされた会員は期限の利益を喪失し、除名処分の時点で発生している商品代金の支払いその他のervaに対して負担する債務の一切を直ちに履行するものとします。

3. 会員がIDを複数個保有している場合において、当該IDのいずれかにつき、前条第1項第5号または本条第1項に基づく使用の一時停止または除名処分の対象となったときは、ervaは、当該会員名義であり、または当該会員の保有する他のすべてのIDにつき、その使用を一時停止とし、または除名処分とすることができるものとします。

4. 会員が第13条(1)から(15)までまたは本条第1項(1)から(5)までのいずれかに該当した場合に、ervaがこれに関連して損害を被ったときは、ervaは、当該会員に対し、被った損害の賠償を請求できるものとします。

◆第22条(会員資格の取消)

会員が以下の各号のいずれかに該当するときは、ervaは、会員に事前に通知することなく、会員資格を取り消しできるものとします。この措置をとることにより、当該会員または第三者に損害が生じても、ervaは、その責任を一切負いません。

(1)最終購買日より、2年間経過した場合
(2)会員の登録、届出などに虚偽があった場合
(3)電話、FAX、電子メールその他の手段によっても、会員との連絡が取れなくなった場合
(4)本規約に違反した場合
(5)会員として不適切と当社が判断した場合
(6)退会の届け出があった場合

◆第23条(利用上の制約)

会員は、会員サービスへの入会申込の経路・手段によっては、特定の会員サービスを利用できない等の制約を受ける場合があることを予め承諾します

◆第24条(個人情報)

1. ervaは、会員の個人情報を、会員サービス提供以外の目的のために利用しないとともに、第三者に開示・提供しないものとします。ただし、以下の場合はこの限りではありません。
(1) 会員に対し、ervaから広告宣伝目的の電子メール等を送付する場合。
(2) 会員からその個人情報の利用に関する同意を求めるための電子メールを送付する場合。
(3) その他会員の同意を得た場合

2. 公的機関による法令に基づく処分が行われた場合には、ervaは、これに必要な限度において前項の義務を免れるものとします。

3. 会員は、その個人情報が会員サービスを利用して公開されるときは、第11条および第18条が適用されることを承諾します。

◆第25条(専属的合意管轄裁判所)

この会員規約に関連して会員とervaの間において訴訟の必要が生じた場合には、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

◆第26条(準拠法)

この会員規約に関する準拠法は、日本法とします。

改正履歴
2009年6月15日制定(同日施行)
2009年8月3日改正(同日施行)
2009年10月23日改正(同日施行)

以 上

ああああああああ erva pagetopへ