ワンコ好きなら一緒に働きたい!社員犬として働くワンコたち

こんにちは!ドッグスリング専門店の黄瀬(@tommykise)です。

おそらく、お店で働くわんこの中でも世界一有名な柴犬と言えば鈴木タバコ店の柴ちゃん。去年10月末に大勢の人に惜しまれながら引退しましたが、海外からもお客さんが来るほど大人気でした。

にしても、職場にわんこがいるなんて羨ましい。
足元にわんこ、お膝にわんこ、机の上にわんこ・・・・鼻血ドーン!!!!

でも、探せば意外とわんこが社員犬として出勤している会社があったのです。
さぁ、世の中のわんこ大好きクラブの皆さん、
羨ましさで卒倒しないようにご注意ください。

社員犬として出勤するわんこ達

幸せの犬、グウちゃん

まずは、今月の15日和歌山市ホテルアバローム紀の国に入社したばかりの新入社員グウちゃん、10歳のゴールデン・レトリバーです。ホテルに直接電話して話を伺いました。

グウちゃん

事務所かわいすぎ!!
グウちゃんの後ろに写っているのは専用の事務所。なんと、これはスタッフ皆さんの手づくりなのです!佐藤喜久一郎総料理長が設計し、ペンキ塗りは皆さんでされたそうです。愛を感じます号泣

去年6月上旬にホテルに迷い込んだグウちゃん。ご飯を買いに行くなどスタッフ総出でお世話をし、もし家族が見つからなかったら自分達で育てようと決めていたそうです。気がつくと全員がグウちゃんの虜に・・・。

努力の甲斐もあり、なんとその日のうちに家族が見つかりました!しかし、メロメロになってしまったスタッフさん達は寂しさでいっぱいに。その後もグウちゃんに会いに行っていたそうです。

「グウちゃんは皆んなを幸せにする!」そんな皆さんの熱い気持ちがご縁となり、グウちゃんがホテルの社員犬として働くことが決まったのです!研修も受け、現在はホテルに来るお客様を癒しています。今のところ週末限定で30分〜1時間ぐらい出勤しているので、会いたい方は事前に聞いた方が良さそうです!

社内サポート犬、くっきーくん

こちらも取材にご協力いただきました。

くっきーくん

もぅ、ぎゅってしたい!!!

株式会社 アストレアで働くシーズーのくっきーくん4歳。志水社長と一緒に毎日出勤しています。朝一番のお仕事は出勤したスタッフのお出迎え。可愛い顔に迎えられたスタッフさん達の表情はほころんで癒されているそうです。

また、新人スタッフもくっきー先輩がいれば大丈夫!すぐに緊張もほぐれ、他のスタッフともいっきに仲良くなっちゃいます。そんな株式会社 アストレアでは現在サーバサイドエンジニアを募集中くっきーくんと働けるチャーンス!!!

アメリカ初の教授犬

むむっ!本物の教授だ。

アメリカのUniversity of Southern Californiaにあるヘルスセンターに勤務するゴールデンドゥードルのボレガード教授。ストレス緩和を専門とし、Caninne Angels Service Teamでセラピー犬としてトレーニングを積み資格も取得しております。癒し部門において犬の右に出るものはいないと思っておりますが、ボレガード教授はプロ中のプロですのでそこんとこ弁えてくださいね。ちなみに個人セッションを受けたい場合はoffice hourを必ず確認するよーに!!

NY本屋の看板犬

自由すぎるやないかーい!!

NYに行ったらぜひ会いに行きたい、The Drama Book Shopで働くジャーマン・スピッツ8歳のチェスターくん。大抵はレジ台の上でリラックスしているみたいですがお客さんにはよく置物と間違われるらしい。そこでチェスターくんのお父さんはこんなポップを作りました。

チェスターくん

参照元:Honest to Paws

■訳文
「人間の皆さんこんにちは!
僕の名前はチェスター。僕はジャーマン・スピッツなんだけど、なぜかみんなポメラニアンだと思っちゃうみたい。あいつらってうるさくないですか?僕は違います。ちなみに寝ることは僕の趣味です。別に撫でてもいいよってパパが言っています。あと、みんな僕のことを偽物だと思っちゃうみたいだけどあなたと同じように生きてますからね!別に僕の写真を撮ってSNSで共有してくれてもいいからね〜」

あかんっ、可愛すぎて死にそう!!

で、
わんこ大好きクラブの皆さんに朗報です。
わんこが職場にいるとガチで働く人のストレス値を下げるらしいですよ。

職場に犬は、本当にストレス値を下げる

Virginia Commonwealth University of Businessで経営学教授Randolph Barker氏が、14年間犬同伴出勤を許可している会社で犬がもたらす人への影響について調査した結果がありました。

従業員約500人のうち、76名をモニタリング。1. 犬同伴者 2. 同伴しない人 3. 犬と暮らしていない人の3つのグループに分けました。その結果がこちら。

The study found that while everyone started the day with low baseline levels of the stress hormone cortisol, those who didn’t bring their dogs to work reported drastically higher levels of stress by the end of the working day.

Those who had their dogs with them had low levels of stress throughout the day, and about half of that group felt that dogs were important to their productivity. Of the two groups without dogs, 80% felt that the dogs in the workplace had no negative effect on productivity.

The study’s participants all rated the company higher than the industry mean for job satisfaction and perceived organizational support. Barker also noted that the dogs appeared to be “communication energizers,” sparking conversations amongst employees, and increasing engagement.

なんと、犬同伴者は1日を通してコルチゾールと呼ばれるストレスホルモンのレベルが低いことが分かりました。また、同伴しない人は大幅にストレス値が上がるという結果に。

また、同伴しない人と犬と暮らしていない人の80%が犬が職場にいてもネガティブな影響はないと回答しています。

そして、この調査に参加した全員が、「仕事の生産性が向上し、仕事に対する満足感が向上した」と回答。さらにRandolph Barker氏は、犬は従業員同士のコミュニケーションを円滑にし、一体感を生むと指摘しています。

この調査では犬が苦手な人についての記述はありませんでしたので全員に効果があるとは言えません。しかし犬が職場にいることで癒しを感じる人が多いということが分かりました。

日本はもっぱらストレス社会。自殺者が多いことは誰もが知っています。

拝啓、全国の社長様
従業員が鬱になるのを防ぎたいのなら、
勤続年数を伸ばしたいなら、
職場に犬を迎えてみませんか

今回は社員犬のいる会社を紹介しましたが、
なんと!従業員が犬連れで出勤してもいい会社があるのです!!これに関してはまたブログで書きますね。

さて、映像がなかなか古めですが、読みたかった小説の映画がありましたので今週末にでも観たいと思います。でもアマゾンレビューによると原作からは懸け離れているらしい・・・・でもそんなの関係ない!!