わんこ連れvol.3 異空間!愛犬とシガワラの滝へ行ってきた DAY2 〜兵庫県兵美方郡編〜

愛犬旅、2日目は滝めぐり。今までいろんな滝に行きましたが、シガワラの滝は最強でした。かなり「異空間」。ジェラシックパークのワンシーンに出てきそうな岩壁がごつごつした、パワーあふれる場所でした。

吉滝キャンプ場から車で1時間ぐらい。滝へ向かう入り口の横に車が4台ぐらい置ける無料の駐車場があります。そしてここからが本番、滝まで「1200m」あります。「え!?遠い!!」、わたしもそう思いました。でも美しいものは苦労なしでは見られないように世の中出来てるんですね・・・きっと。さぁ、歩きましょう。ちなみにノンとムーは山道が大好きなので足早に先頭をきります。筋肉ついてうれしいなーと思います。

シガワラの滝へ歩いて1.2km

サンダルでは行かないで

わたしはサンダルでした・・・。いつも無計画旅が多いのでこんなハプニングはしょっ中。日頃筋肉を鍛えているので体幹を意識しながらのトレッキング。これは軽い登山です。いや、運動不足の人は普通に登山です。ちゃんとした靴を履く(防水がベター)、飲み水を持っていく(持っていきました)。体力回復のために甘い食べ物も持ってくと良いと思います。そしてどうやらこのあたりはクマも出るらしく鈴を持っていった方が良いと入り口の看板に書いてありました。知るのが遅い・・・。

愛犬とシガワラの滝へ

入り口から1000mを過ぎたあたりでカップルに遭遇。「あとどれぐらいなんですか?」といつも無口でフレンドリーじゃない相方が喋った!!お喋りなわたしは疲れから「こんにちは」だけにしようとしたのに!!あともう少しで滝に着くとのことでした。

「わんちゃん大丈夫ですか?これから先はロッククライミング?ちっくになります」とご親切にも心配して頂きました。でも、うちのノンとムーは小さい頃から山で走り回って修行を積んできたため、もはやサンダルのわたしの方がどうしようかと思いました。「帰る体力残しといて下さいね」とアドバイスまで頂きお互いの健闘を祈りさよならしました。

道なき道を行く

もう、気持ちはロビンソン・クルーソー!!

それから歩き続けること5分ぐらい。ようやく滝の音が聞こえてきました。でもカップルが言っていたことは正しかったんです。滝近くまでは土の歩道がありましたが、途中から道がない!!!野生のわたしを久しぶりに発動させ、いざ進む。

ノンとムーも足早に先頭をきっていたのですが、さすがにちょっと恐かったらしくわたしと一緒に少しずつ進んで行きました。それにしても何だこの空間!!かっこ良すぎるではないかー!!

神秘

ジェラシックパークの世界

やーっと着いた!シガワラの滝

そして、やーっと着いた!!岩に囲まれた洞窟の中にふりそそぐ滝。高さ10mぐらいあるのかな?なんてかっこいいんだ!!

シガワラの滝

「滝に打たれてくるわ!」いつもは部屋に引きこもりがちな大人しい相方が滝修行をされました。心が洗われたそうです。修行をされる方へ「滝の下は急に深くなっていますのでお気をつけください」。身長170cmの人の鎖骨ぐらいの深さになります。ちなみにここは昔、女人禁制の修行場だったそうですよ。

そして、帰りも「1200m」の道を根性で帰りました。帰り道800m地点で他の滝へ行く道がありましたがここから1700m。相方は行きたがってましたが、今帰って来た道の2倍以上だったので固くお断りしました。次回は、適切な格好で滝巡りをしようと思います。にしても、今まで色んな滝に行きましたが、ここは最強でした。本当に恐竜が出てくるんじゃないかと思うぐらいドキドキわくわく。しかも、到着するまでに3度も感動する空間に出会いました。こんなとこなかなかお目にかかれません。

そして滝の後は腹ごしらえ。ランチを食べ損なって15時過ぎ、昨日行った蕎麦屋「てっぺん」に再度行きました。今日は少し贅沢に季節の天ぷらが5種類ついた蕎麦(大盛り)定食1,400円(ぐらい)を頂きました。16時閉店なので気をつけて下さいね。

蕎麦屋てっぺん

Instagramも毎日更新中!

愛犬との暮らし研究所(@doglifelab)では、 食事・育て方・健康や病気など、悩んだ時にヒントになる情報・知識を毎日お届けしています!

愛犬との暮らし研究所