ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム
ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム
ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム
ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム
ドッグスリング 刺し子USEDデニム ドッグスリング 刺し子USEDデニム

ドッグスリング 刺し子USEDデニム

  • 3年間無償修理保証付
  • 日本製
  • 360kg耐荷重試験済
Type1 25,300円 (税込)
Type2 27,500円 (税込)

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
サイズ

Type1-SType2-XSType2-SType2-MType2-LType2-XL
選択×売り切れ×売り切れ×売り切れ×売り切れ
数量
カートに入れる ※サイズの選び方を必ずご確認ください >

刺し子×erva 10 resons how to use
□ 基本情報
素材:綿100%
サイズ:Type1 / Type2(XS-XL)
重さ:約240g〜470g
モデル犬:Type1 レッド2.2kg , ブラック3.2kg , チワワ 3.3kg / Type2 グレー9kg & レッド8kg (体高40cm)

□ 刺し子USEDデニムについて
剣道着や柔道着に使われている、日本伝統の技法「刺し子」強度や耐久性に優れています。さらに一手間加え、岡山県は児島にあるデニム加工場にてデニム職人に「柔らかさ」と「ビンテージ」のような風合いをプラスしていただきました。「伝統×職人」熟練の技を体感してみてください。

□ 生地について
やわらかい/丈夫/肌当たりが良い/通気性が良い/長期間使用してもへたりにくい

PHOTO GALLERY

-同じデザインを使っているわんこ達をご紹介-

SASIKO×erva

-刺し子×erva-
剣道着や柔道着にも
使われる「刺し子」
日本の伝統的な技法『刺し子』強度と耐久性があることから、高級柔道着としても知られています。生地はもちろん、国内でデニムの生産が日本一の岡山県の上質なものを採用しました。ドッグスリングは赤ちゃんからお爺ちゃんお婆ちゃんになるまで使えるから、使う度にわんこと人の身体に馴染むもの。刺し子デニムは、自分と我が子の1日1日をしっかり支えながら、年々共に育っていきます。
刺し子生地に一手間加える
何も加工していない状態は、張りがあり硬い生地です。そこに一手間加えることで、初めから柔らかく、肌触りの良い生地に生まれ変わります。
加工はいつもお世話になっている、岡山県は児島にあるデニムの加工場でお願いしています。児島は、デニムの聖地で有名ですが、もともとは綿花が豊富に採れ、綿から糸を紡ぎ、布物を作っていました。1964年東京オリンピックを境にジーンズの生産が盛んになり、職人達の技術が世界でも評価されるようになり、さらにジーンズをアートとして加工するデニム職人が増えました。

刺し子USED加工のドッグスリングは、デニム職人が1枚1枚、手で生地を触り、生地の風合い、見た目の雰囲気を生み出しています。
強度が重要で、はじめから柔らかい方が良くて、デニム好きなら、オススメの一品です。

さらに、わたし達はドッグスリングをファッションの一部と捉えています。 ドッグスリングを着用した時は、一番目立つ上半身で大きな面積を取るわけですから、女性だけでなく男性が着けてもハマる。シンプルだけど、刺し子生地独特の模様が高級感を漂わせます。
愛犬にとっても都合がいい
人にだって都合がいい

みんなの日常をご機嫌にしてくれる、ドッグスリングです。

10 REASONS

-ervaが選ばれる、10の理由-
#01
360kgの耐荷重 第三者機関で試験済み
第三者機関「一般財団法人ボーケン品質評価機構」にて耐荷重テストを実施。本体に12kgの砂袋を入れ、360kgの負荷をかけましたが、縫製や生地が破れることはありませんでした。
READ MORE >
#02
人間用抱っこ紐とバッグの 経験を生かしたスリング
erva代表の黄瀬は、人間用抱っこ紐のメーカー「キューズベリー」にて、安全基準が厳しい人間の赤ちゃん用抱っこ紐の開発・販売を経験。商品開発担当の金谷は、某有名スポーツメーカーやアパレルブランドのバッグデザイナーでした。

この2つの経験を生かし、抱っこされるわんこの心地よさ、抱っこする人の使い心地を日々追求し、快適なドッグスリングを生み出しています。

READ MORE >
#3
負荷に強い丈夫な 生地を採用・開発
erva代表の黄瀬は以前、人間用抱っこ紐のブランド「キューズベリー」を運営していました。そこで培った経験を元に、人間用抱っこ紐の厳しい安全基準にクリアしたデニム生地や帆布生地を始め、肌あたり良く、負荷に強く、丈夫な生地を開発・厳選しています。
READ MORE >
#4
わんこが安定し、人の肩腰への 負担をより楽に考えた形
当店のドッグスリングは、わんこの抱き位置が高く、素手の抱っこに近い状態になるよう独自に設計しています。
お座り-素手
お座り-スリング
伏せ-素手
伏せ-スリング

抱き位置が高いことで、わんこの重心が高くなり、お互いの密着感が増し、わんこが安定。歩く度にわんこに太ももが当たってしまうこともありません。また、着用者様の肩腰への負荷が軽減され、わんこの体重がより軽く感じられます。

READ MORE >
#5
犬の負担について 獣医師に確認済み
ervaのドッグスリングは、Pennhip認定医である奈良県「新庄動物病院」の今本院長に、ドッグスリングの中で、わんこの姿勢に負担がないことを確認済。

基本的なスタイルとして、胴長犬種以外はお座り、胴長犬種は伏せに近い状態で入ります。
お座り
伏せ
股関節と膝関節を問題なく曲げてお座りできる場合、ervaのドッグスリングで、わんこに負荷はかかりません。

※長時間同じ体勢は、わんこにとって負担です。様子を見ながら、適度に出し入れしてあげてください。

※ヘルニア/パテラなどの場合、関節に負担がかかるため、当店のドッグスリングはご利用いただけません。その他気になる点がございましたら、かかりつけの獣医師にご相談ください。

※ドッグスリングは、わんこの好きな姿勢や状態に合わせて4通りの抱き方をすることが可能です。

基本的なスタイルから、縦抱きスタイルまで、愛犬ちゃんの状態を見ながら一番合う抱っこスタイルを探してください。
READ MORE >
#6
熟練した職人が 丁寧に縫製
ervaのドッグスリングは、人間用のアパレル製品を中心に、豊富な経験のある熟練した職人さんに縫製をお願いしています。その縫製強度は、なんと360kgの負荷をかけても切れないほど。大切な愛犬にも、安心してお使いいただけます。
READ MORE >
#7
保冷剤やカイロも入る ポケット付き
前ポケットには、暑さや寒さに合わせて、保冷剤やカイロを入れることができます。(低温やけどにご注意ください)体温調節がしにくい 老犬にもおすすめの対策です。
READ MORE >
#8
やんちゃな子に 飛び出し防止用のストラップ
「飛び出したらどうしよう」
「暴れるので心配」

そんな方のために、飛び出しを抑制できる機能を付けました。ドッグスリング本体にループがあるので、飛び出し防止用のストラップ(オプション)を付けて、わんこの首輪やハーネスと繋げることができます。
READ MORE >
#9
汚れてもざぶざぶ洗える
お洗濯もとっても簡単。汚れが気になれば、洗濯機に入れてざぶざぶ洗ってください。
READ MORE >
#10
無料修理保証付
ボタンが取れてしまったり、糸がほつれてしまったりした場合、期間内であれば何度でも無料でお修理いたします。(一部対象外あり、詳細を必ずご確認ください)
READ MORE >

HOW TO USE

-使い方動画-
-抱っこの仕方-
-降ろし方-
動画のような着用方法が難しい場合は…

先にわんこをドッグスリングに入れる方法

STEP1.机や椅子など、着用者様の腰の高さ程の台にドッグスリングを敷き、わんこを乗せてください。

STEP2.ドッグスリング側面の生地でわんこを包み込み、肩紐部分から着用者様の頭と腕を通してください。

着用者様が椅子に座る方法

STEP1.着用者様が先にドッグスリングを着用し、椅子に座ります。

STEP2.ドッグスリングを着用者様の膝の上に広げ、その上にわんこを座らせます。ドッグスリング側面の生地を上に引っ張り、わんこを中に入れていきます。

※いずれの場合も、わんこの様子を常に気にかけ、落下にお気をつけください。

OTHER COLORS

-その他のデザイン-

COORDINATION

-アイテムコーディネート-