レインカバー レインカバー レインカバー レインカバー レインカバー レインカバー レインカバー レインカバー レインカバー レインカバー レインカバー レインカバー レインカバー レインカバー レインカバー レインカバー
レインカバー レインカバー レインカバー レインカバー レインカバー レインカバー レインカバー
レインカバー レインカバー レインカバー レインカバー レインカバー レインカバー レインカバー
レインカバー レインカバー

レインカバー

  • 意匠登録
    取得
  • 日本製
  • 東レ
    CEBONNERⓇ使用
9,720円 (税込)

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
サイズ x color

イエローターコイズ
S×売り切れ再入荷×売り切れ再入荷
M×売り切れ再入荷×売り切れ再入荷
数量
カートに入れる

LIMITED

 
完売しました
入荷次第、販売開始します。「再入荷お知らせメール」をご希望の方はカートに入れるボタン上の「×再入荷」をクリックすると登録することが可能です。
6つの特徴 サイズの選び方 使い方
□ 基本情報
素材:ナイロン100% (東レ CEBONNERⓇ )
サイズ:Sサイズ/Mサイズ
重量:Sサイズ(約123g)/ Mサイズ(約200g)

□ モデル犬
トイプードル:グレー 9kg / レッド8kg (体高41cm)
フレンチブルドッグ:11.6kg (体高39cm)

□生地について
丈夫/防水/綿のような表情

□お洗濯方法
ネットに入れて洗濯し、形を整えて陰干しして下さい。

PHOTO GALLERY

-同じデザインを使っているわんこ達をご紹介-

POINT

-6つの特徴-
#01
しっかり撥水!安心の撥水力
#02
軽量なのに、とっても丈夫!

生地には、人間用のアクティブウェアやスポーツウェアにも使われている、高品質ナイロン生地「CEBONNER(セボナー)」を採用。本体の重さは「Sサイズ約123g」「Mサイズ約200g」と携帯電話ほどの軽さです。

POINT
・短繊維を持つナイロンで作られ、綿のような優しい質感
・引き裂き、引っ張りの荷重に強い
・生地のすり減りがほとんどない
耐久性に優れ、長く使える
・しわになりにくく、型崩れしにくい

#03
首・頭までしっかりカバー

スヌード部分にある、首の付け根と顔周りの2箇所に、ズレ防止の紐とストッパーをつけました。わんこの顔の大きさに合わせて、 調整してください。また、「スヌードが苦手な子」は頭には被せず首まででご利用ください。

#04
スリングを包み込む丸い形

レインカバーの裾は、抱っこする際のシルエット(丸い形)に沿うようギャザーを入れ、フィット感のある形にしました。

さらに、レインカバーの両サイドにあるクリップで、ドッグスリングに固定することができます。 これでドッグスリング本体も雨から守ることができます。

#05
リードホール付き

レインカバーを着用していてもリードを付けられるよう、リードホールを作りました。

リードホールの上には雨よけカバーがついています。

#06
安心の日本製

品質基準の厳しい人間用のアパレル服で数々の実績のある、プロの職人さんに縫製をお願いしています。お客様からいただいた声を職人さんと共有し、共に日々良いものづくりができるよう取り組んでいます。

SIZE

-S・Mの2サイズからお選びください-
[1]ドッグスリング着用時
[1]スヌード [2]首の付け根〜尻尾の付け根
スヌードのサイズは、下図のように、わんこの頭にメジャーを1周させて測って下さい。
[2]お散歩用レインコートとして

当製品はドッグスリングとの併用するためのアイテムですが、胴周りのベルトを締める事で、お散歩用レインコートとしてもお使いいただけます。

ただし、「わんこの胴の長さ・体高によってお使いいただけない」場合もございます。その場合は「ドッグスリングと併用専用」としてお使いください。サイズは下記の通りです。

[1]首の付け根〜尻尾の付け根 [2]胴回り

HOW TO USE

-使い方-
-ボタンと腰ベルトについて-

[1]胸側のボタンは
閉めても閉めなくてもどちらでも大丈夫です。愛犬ちゃんが固まるようであれば外すなど、様子を見てあげてください。

[2]腰ベルトは
胴回りの大きいの子でテープの長さに余裕がない場合、腰ベルトは外し、本体にある白のクリップを内側に留めて(どこでも可)ご使用いただくこともできます。

胴回りの大きい子は、丈が足りない可能性もございます。必ず長さを確認して、お客様の判断にてご使用ください。

-わんこがスヌードを苦手な場合-

[1]被り物が苦手なわんこは、首まで被せます

[2] スヌードを顔まで使用する場合は、[耳の付け根後ろ]or[耳の付け根手前] で紐で絞り、余った生地をわんこの顔側に山折にします。(詳細:使い方動画)

[耳の付け根後ろ]
[耳の付け根手前]

そうすることで、わんこがブルブル頭を振ってもスヌードが抜けにくくなります。どちらの方が愛犬には合っているのか(嫌がらないなど)は本犬の様子を見て、家族の方がご判断ください。