胴長犬種は使えるの?

1.胴長犬種もお使いいただけます

当店のドッグスリングは胴長犬種の子でもお使いいただいています。

ダックスフンド

コーギー 13kg

肩紐を基本の位置からずらすことで、 「ダックス抱き」に近い姿勢でもご着用いただけます。

[多機能スリング]ミニチュアダックスフンド 5kg

[シンプルスリング]ミニチュアダックスフンド 4.8kg

2.腰に負担はかからないの?

ドッグスリングの中で、わんこは伏せに近い状態で抱っこします。

当店のドッグスリングはPennhip認定医である奈良県「新庄動物病院」の今本院長に、ドッグスリングの中でのわんこの姿勢についてご確認いただいています。 わんこの背骨はできるだけ地面と平行にし、お座りに近い状態で抱っこすることで、わんこの腰への負担はないとのことでした。

ですので、通常のお座りにおいて、股関節や関節に問題なくお座りできる子でしたら、ドッグスリングをご利用いただけます。 長時間同じ体勢は人間同様辛くなります。必ず様子を見て出し入れしてあげてください。

3.胴の長い子ほど、はみ出します

出た胴体部分はどうしても着用者様の片腕で支える必要があります。

お客様の中には、「両腕で抱っこするよりも、お尻だけでも支えられていると楽」という方もいらっしゃいますが、最終的にご利用いただけるかはお客様にご判断いただいております。

4.サイズの選び方

▼多機能スリングの場合

愛犬の体重でお選びください。また、わんこの体長(首の付け根〜尻尾の付け根)とスリングの深さを比較し、 ご利用者様にとってわんこのはみ出し具合が許容範囲なのかご確認ください。

<ポケットの深さ>
多機能1-4kg用…約32cm
多機能4-15用…約40cm
多機能15-20用…約43cm

多機能スリング一覧へ >

▼シンプルスリングの場合

・着用者様の胸囲
・着用者様の身長
・わんこの体長(首の付け根〜尻尾の付け根)
・わんこの体重

より、サイズをお選びいただきます。サイズの選び方ページをご用意しておりますので、ぜひご覧ください。

サイズの選び方へ >